読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広島三越の名人の台所~東珍康(とんちんかん)の油そば

最近、休日の昼を広島三越地下にある名人の台所でとることが結構あります。

全国の名店の麺類を食べることができるというコンセプトのようです。

時々広島の店のこともあって、今回は尾道ラーメンの東珍康(トンチンカンと読みます)が出店していました。

尾道ラーメンでは駅などで即席めんも販売している程度の店ですが、代表格の朱華園に比べると地味な感じがします。朱華園やつたふじと比べると、尾道駅や商店街からは離れた場所にあるのも原因かもしれません。新幹線の駅である新尾道駅には比較的近いんですけどね。

それでも休日の昼ともなると行列ができます。

実は尾道の病院に勤めていたことがあるので尾道には少し詳しかったりします。そして病院から一番近い尾道ラーメン屋が東珍康だったのでちょくちょく行っていました。平日はすいていますし。

で、懐かしかったので久しぶりに食べてみることにしました。

ここでのメニューは尾道ラーメンと油そば

実は東珍康は尾道ラーメンの店としてもおいしいのですが、ユニークな様々なメニューの店という印象があります。とんかつラーメンやハンバーグラーメン等々…

ただ、油そばには見覚えがなかったんですよね。で、頼んでみました。

味はまさしく尾道ラーメンのだしを濃くしたものに麺をからめる感じでした。ラー油と酢が一緒についてきてたのでかけて食べましたが、酢をかけて食べるとさっぱりしてとてもおいしかったです。

値段も本店よりは100円高い程度でまずまず良心的でした。前に讃岐うどんの店が来たときは値段が倍近かったですからね。肉うどんが1000円とか!